かくし味の日常

『悲報』人は最後は必ず1人 執着はやめよう

かくし味 動画

あなたは、自分の人生の最後をどのようにお考えですか??

最後のことなんて関係ないと思っていませんか??

今自分が持っている全てのものはいつかお別れする時がきます。

これを機に詳しく見ていきましょう😌

1、相手に期待してはいけない

『結論』→疲れる。メンタル的に災厄の傾向

いきなりですが人は、いつか必ず死にます。

シンプルにお伝えしたいのが、相手に期待をして生きるのはやめましょう。

相手に期待するという事は、自分の全てを相手に託しているのと同じ事です。

中には、この人が好きだから、という観点から相手に期待してしまって

仮にそれが、叶わなかったときにメンタルが大きく疲弊します。

大切なのは、相手に期待せずに期待される側になりましょうという事です。

期待されていれば、確かにプレッシャーや、裏切ったらどうしようなどの不安が付きまとう事も、多々あるでしょう。

ですが、自分を成長できるチャンスが増えなお、人の信頼を勝ち取れるチャンスも出てきます。

そこが、ただ期待しているか、期待されているのかの大きな違いになってきます😌

2、自分を幸せにする事が先

『結論』→自分に余裕を持てないと人は幸せにできない

シンプルに自分が幸せになれれば、相手への執着は減ります。

幸せの価値観は人それぞれなので、一概にはいませんが、、、

基本的には、この4つです。

✅どこに住みたいか

✅誰と過ごしたいか

✅どのような働き方が良いのか?

✅どのような暮らしがしたいのか

ここの観点を押さえてく事が大切で、自分がまずはどうしていきたいのかを

明確にしていければ、人への執着は自然に減り、心に余裕も持てるはずです。

その後に人のことを考えていくとスムーズに物事を運ぶ事ができます😌

3、余裕がなければ何も守れません

『結論』→心の余裕+人への余裕

ここでは、メンタルと、人への接し方に余裕がなければ、何も守れません。

自分が、何かひどく落ち込んでいれば、相手の話が入ってきません。

そうなれば、人への当たり方も災厄いつもより攻撃的になってしまします😭

余裕を持つには??

✅本を読み視野を広げる

この1点に着きます。自分の視野や知識が多ければ多いほど余裕が持てます。

自分が悩んでいる事や不安な事は大体の場合誰かが、解決しています😌

そのような自分に当てはまる本を探し読む事でいいのです。

そこから人生のヒントを貰えばいいのです😌

『まとめ』

期待するよりも、される側になろう

自分の生活や幸せを先に確立してから相手の事を考えよう

余裕がないのなら本を読んで人生のヒントを得よう😌

コメント

タイトルとURLをコピーしました