かくし味の日常

インフルエンサーになる方法 『初心者編』

かくし味 動画

最近インフルエンサーが増えていますよね??

人によっては,サラリーマンよりもはるかに給料が高い人もいます。

インフルエンサーになるにはある大きな鉄則が存在します。

自分の特技や趣味が、鍵になってきます🔑

1、特技か趣味の発信

『結論』→ただ、発信するだけでは全くだめ

インフルエンサー=世の中に大きな影響を与える人物

今は、SNSがその人の評価になりつつあるぐらい普及してきました。

その中で、希少性のある独自の人の目につく発信をしている人も

有名人だけではなく一般人も大変増えてきました😌

ですが、インフルエンサーは他の人と同じ様に発信しているわけではありません。

👉我々が、やらなくてはいけない最低限の鉄則があるのです👈

✅1、発信は毎日行う

✅2、自分にしかない経験や写真、体験談は強い

✅3、ジャンルはできるだけ絞る

有名人ではない一般の方は最低限ここだけは押さえなくては

インフルエンサーの入り口にも入る事は難しいでしょう。

発信はできるだけ毎日行い、他人との差別化が入り口である😌

2、フォロワー1000人

『結論』→最低でも1000人はいないと効果が見込めない

フォロワーは、基本的にあなたのツイートや発信を見たくてフォローしてますよね??

残念なことに人数が少なければ、自分の発信は中々多くの人の目に届かないでしょう。

ですが、ここで大事なのは自分のコンテンツ作りがメインになってきます。

もちろんフォローを増やすことも重要なのですが、

自分の発信する内容がしっかりした内容になっていなければ、フォローは増えにくいです。

反対により多くの人間に届く内容のコンテンツができれば

自然とフォローは増えていきます。

自分の発信したいものをまずは明確にし、その分野で足りないことがあれば

実際に体験してみたり、勉強する癖をつけていきましょう😌

例えば、映画が好きな人であれば、ただ単に映画を紹介しても効果は薄いです。

ここでの正しい発信の仕方は、、、

→✅自分の体験談と、その映画を見たらどんな影響があるのか?+相手の人生のどのような価値生み出していけるのか??

→最低限でもここまでは、考えて発信していかなければなりません😌

コンテンツの内容を枝のように分けれさせ、その中で伝えたいことや独自性が高いものを

選択していくことが、大きなポイントです😌

3、話術

『結論』→伝える時にはシンプル+引き込まれやすい文章や動画を作成する

内容は、意外にシンプルでそんなことわかっていると思っている方が大勢だと思います。

ですが、、、

できていない方が、実際は大勢います。

自分の伝えたいことだけを書いていませんか??

文書が適当になってはいませんか??

あるいは動画でも、自分中心に作成してはいませんか??

→これでは、全然ダメなのです。

大事なポイントは以下に相手を自分の内容の中に引き込めるかなんです。

インフルエンサーの方々は例え、無意識であってもそこを外している人はいません。

✅写真であれば、他の人が中々真似が出来ない独自性があり

✅動画であれば、笑えるか、ためになるかだけです。

✅文章であれば、引き込ませられるか、られないかだけなのです。

この3点だけは作成時に絶対に意識してください😌

4、人気と分野を見極め

『結論』→ここを見極め伸ばせれば強い

ここの見極めが上手いと非常に強いです。

また人気のインフルエンサーをよく観察し、分析することも大切です。

何回も言いますが、インフルエンサーには鉄則が存在します。

✅例、文章、写真、動画、構成、レイアウト、話し方

ここのどれかが、飛躍的に高いか、あるいはバランスがうまいか

全体的な構成が上手いか、1つに特化しているかでも大きく変わってきます。

人気の理由を分析し、自分の戦えそうな分野を選ぶのも戦略の1つです😌

『まとめ』

ここで1番伝えたいことを言います😌

とにかく楽しんでやることが1番の成功法です🥺

最初は、中々フォロワーが増えなかったり、

どんな内容を書いていいのかわかりませんよんね??

そのためにできるだけ毎日楽しんで投稿する。

1年は365日しかありません。

できるだけ毎日投稿する事で日々の変化が必ず出てきます。

実際問題本当は1番そこを楽しんで試行錯誤できる人が

最後に勝つのです。

忘れないで下さい。

最初は、大変です。ですが、あなたという存在は誰にも真似できません。

今は、小さい発信力かも知れません。

ですが、やがて大きな発信力に変わることができることを想像して見て下さい

ワクワクしませんか??

そのワクワクした気持ちを大事にしている人は将来大きな発信力を持つ可能性は

大きいでしょう。

コツコツと粘っていきましょう😌

コメント

タイトルとURLをコピーしました