かくし味の日常

人の顔色を伺わない方法

かくし味 動画

先日も、このようなツイートをさせて頂きました🤒 さて今回もいきましょう🤗

1、周りの状況を把握しない

結論』→嫌いな空間であればあるほど、把握してはいけない、逃げよう

周りの状況からの火の粉は突然とやってきます。

それが飛ぶとその飛ばした人を特に意識してしまうので必然的に顔色を伺います。

悪循環につながるので、悪い状態の周りとは逃げていくとストレス的にも効果大です。

2、大切でもない人の顔色に価値なし

『結論』→顔色で評価なんて決まらない。大事な人だけ意識してればおk

嫌い、もしくは好きでも嫌いでもない人の顔色なんてはっきり言って気にしなくていいです。

誰しもが人生を1分でも1秒でも長く楽しい方がいいに決まっているはずです。

例え、相手から嫌われていても、自分に大事な人を作ればそれでおkです。

嫌いな人に使う時間はありません。変えましょう。

3、疑ったら疲れる

『結論』→本音は、占い師でもなければわからない。無視でおk

基本的に顔色を伺っていると、「ん?この人は自分をどう思っている?」

考え始めます→やめましょう。考えて本音がわかるなら始めから疑いません。

疲れと、ストレスを増やすだけなので、これも大事な人や、好きのことに投資しましょ‼︎

4、顔色から本音はよめない

『結論』→顔色を見るより自分を高めよ

嫌い→より避けて、関わらずに、円満に自分の中から排除していくか

好き→より取り入れて、以下に自分の本音と相手の本音を引き出していけるのか

まとめ

他の記事でもちょいちょい言ってますが、人生は長くありません。

今はダメでも少し先の未来を見据えて、好きなことができる環境を整える

準備をして行きましょう😌

顔色より、自分を高め、伺わなくても円満な関係を作っていくことが、最適です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました