かくし味の日常

副業に安定はない本気でやるなら未来の稼ぎ方も予測しよう

かくし味 動画

前回は,副業にやる気は存在しない理由を解説していきました💡

今回はこれから先の未来にフォーカスを当てて解説していきます。

時代は常に変化し,需要と供給は日々変わっていきます。

対応していくためや,未来を予想していき,常に最適な方法を打ちましょう🙇‍♂️

目次

個人での発信を強めないと厳しい

資金をかけてお店を出すのは厳しい

1,個人の発信を強めないと厳しい

これは,副業に関してはある意味信頼につながってきます。

副業の大半が→成果主義にてお金が入ってきます。

今の日本が会社にて正社員だから安定の時代が終わりつつある今

ここの成果を出して報酬をもらうことに慣れないとこの先は厳しいです。

副業はある意味この練習でもあり個人が最適に収入を伸ばしていく方法でもあります。

しかし仕事は巡り合わせや信頼が大きく獲得を左右します。

いくらスキルがあっても納品が遅れたり、自分の交渉がうまくなければ損をしてばかりになります。

そこで個人で何かを発信してそこにある程度の実績を作っておくことが必要不可欠になります。

個人の発信で成果を作ること自体も成果になるので=1つの信頼としての武器にもなります。

また世の中的にも成果主義の雇用のやり方は増えてきています。

・正社員=個人事業主

これは、今電通なのが、実戦していることですよね。

正社員で雇うより、プロ野球選手みたいな年棒と出来高にしていくことが

これから先更に加速していくことが考えられます。

・アルバイトやパート=賃金が落ちる

ここはテクノロジーが対応していく部分ですので最低限賃金は落ちていくと

見込んでいます。

・社会保険の適応が減る→企業はコストダウンできる

正社員が個人事業主の契約になれば、当然国民保険に加入になります。

=会社は守る部分が減ります。

以上のことだけをパッと考えてみるだけでも未来は予測していけます。

だからこそ個人の媒体も時間をかけて伸ばしておかなくてはいけないのです。

2、資金をかけてお店を出すのは厳しい

副業でお店を経営してみたい考える人も多いですよね?

ですが結論=今はシェア経済になってきている

今は物が溢れていて、実際は、買いたい人よりも売りたい人が多いので

このシェアという方法を利用しない手はないと思います。

例えば、カフェをやりたいとかでも

自分で物件を見てそこから1からやるのはオススメしません。

ではどうするかというと、居酒屋さんの昼間を店舗として借りる。

そうすれば自分は固定の費用は安く抑えられ、後はマーケティングの問題だけです。

仮に失敗しても少ない金額のリスクで抑えることができます。

ここが大切です。

今のは1部の例ですが、何かを作るのではなくて借りて発展させることが大切です。

大体所有をしている立場の人は莫大な富を持っていますのでここから借りて

上手くやっていくのが個人の賢い戦略です💡

いかがでしたでしょうか??

未来を常に予測して自分の個人の最適なポジションで副業を攻めていきましょう🙇‍♂️

💡未来予想の本💡

コメント

タイトルとURLをコピーしました