かくし味の日常

成功するための法則

かくし味 動画

『成功したい』

『自分は他の人とは違う人生を歩みたい』

この記事はそんな方向けに書いています。

ですが他人より優れてたよりも自分がいかにどうありたいかを徹底的に追求し、未来への不安を自分で飼い慣らすことができるかが成功のわかれめです。

それではまいります。

目次

1、錯覚

2、ハロー効果

3、労働を憎まない

1、錯覚

物事を決めてたり、自分の感覚に異常はないが、知覚性によってずれてしまうことがあります。

✔︎成功するためにはこの錯覚は不要です

錯覚や妄想や不安感を捨てて目の前のことを一途に頑張れなければ先はないのです。

『こんなことをしても意味はない』『成功できる以外近道が知りたい』

確かに道のりには近道は存在します。

ですがそれはギャンブルと同じでリスクを大きくともないます。

何事もそうですが、土台を作れなければ何もできません。

基礎を積んだ上に大きな型破りができてくるのです。

知識と行動力を増やして余計なことは考えていくのを早めにやめましょう。

成功する人「9つの特徴」成功者エピソードから成功しない人との差を考えよう
成功する人には特徴と共通点があります。成功する人はどのような考えを持ち、どのように生きているのか。努力家であることはもちろんですが、共通した9つの特徴があります。この記事では、その特徴をご紹介します。

2、ハロー効果

ハロー効果=人が評価する時目立ちやすい特徴によって評価が変わること

例えば、最初の印象が『髪が伸びてボサボサの小汚い男性』がいたとします。

ですが、その人物が東京大学の研究室に勤めていると分かったら印象が変わりますよね?

実際の評価に関係ない特徴でも評価に及ぶ点はあると言うことです。

つまり成功するのであれば、見た目や世間的な地位やプライドなどに多くの時間を割いて頑張っていても成功には1ミリも近づくことはできません。

では一体どうすれば成功できるのか?

✔︎実績と結果を出していくことだけが全ててです。

人間は基本的に楽する生き物です。ですが、コツコツと頑張っている人には自ずとチャンスは来るものです。

そのチャンスすらつかめない人が成功できるわけはありません。

✔︎自分のハロー効果をよく見直して実績と結果を作っていきましょう

そこが成功の入り口です。

「ハロー効果」の意味とは?人事やマーケティングの具体例も紹介 | TRANS.Biz
マーケティングで活用される「ハロー効果」という心理現象があります。加えてハロー効果は採用面接や人事評価にも表れるため、ビジネス用語として知っておきたい概念です。この記事では、ハロー効果の意味や提唱者を解説するとともに、そ...

3、労働を憎まない

『働きたくない』『楽してお金を稼ぎたい』

人に雇われていればこう思うのも無理はありません。

今から言うことをよく覚えておいて下さい。

『人はお金持ちになったとしても幸せにはなれません。確かにお金があれば幸せになれる近道にはなるでしょう。ですが自分の身の振り方や人のためを考えられなくなれば何も残らないでしょう。』

あなたはどんなことを成功としますか?

✔︎人間の本当の幸せは誰かに本気で才能や個性を認められて人のために生きれる

この後に自分が不自由なく生活ができれば本当は成功なのです。

今一度考えてみてください

あなたの成功のあり方を。

【富や名声じゃない】本当の意味で「成功」している人って?
どういう人生が成功といえるのか、分からない若者たちへ──。アメリカの20代に人気のウェブメディア「Elite Daily」で紹介されていた「成功の形」に関する記事を紹介します。あらかじめ断っておくと、富と名誉は、成功とはまったくの無関係と言えるかもしれません。現実を受け入れなさい、という言葉を耳にすることが多いかもしれ...

いかがだったでしょうか?

あなたの成功に少しでも役立つことを祈っています。

また記事内で色々な本を紹介していますが、知識は大切です。

将来何倍にもなって帰ってくる瞬間がきます。

本は成功前の知識の種です。

ぜひ手に取って読んでみて下さい📚

コメント

タイトルとURLをコピーしました